tokimi-christianのブログ

アラサークリスチャン時美が(なるべく)毎日、本の紹介を中心にいろんなことを発信しています!

黒革の手帖~悪女の繁栄と転落~

みなさま、こんにちは。時美です。

今日はこちらを紹介しますを

黒革の手帖

 

黒革の手帖(上)(新潮文庫)

黒革の手帖(上)(新潮文庫)

 
黒革の手帖(下) (新潮文庫)

黒革の手帖(下) (新潮文庫)

 
黒革の手帖 DVD-BOX

黒革の手帖 DVD-BOX

 

【あらすじ】

銀行員の原口元子は横領資金を元手に銀座でクラブを開き、ママとなる。客の弱味を握り、お金を出させ、る。また、産婦人科医、医大専門予備校理事長、政治家など、客の有力者と繋がることで夜の町でのしあがっていき、銀座の一流クラブルダン買い取りの仮契約を結ぶようになる。ある時を境に元子の計画に狂いが生じ始める

 

黒革の手帖松本清張のサスペンスです。私がこの話しを知ったのは2017年のテレビ朝日での武井咲さん主演のドラマでした。この前にも過去何回もドラマ化されていたようですね。このドラマを観ているときに本屋さんで原作の小説を見つけて買いました。

 

武井咲さんの他に江口洋介さん、仲里依紗さん、滝藤賢一さん、高嶋政伸さん、伊東四朗さんなど豪華キャスト陣でドラマを見ていてとても面白かったです。

特に仲里依紗さんの元子のライバルホステス役や滝藤賢一さん、高嶋政伸さんの怪演 が好きです☆

ドラマを先に見たのでドラマの感想が多くなってしまいましたが、原作の感想も。

サスペンスはあまり読まなくて少し苦手だし、こちらは上下巻にわかれているのですが、一気に読み進めてしまいました。女の欲望というか野望みたいなのが人間味あっておもしろく感じました。私には全くない感情、考え付かない思考回路などがとても新鮮でした。

どろっどろの人間関係って非難もたくさんあるし、正直共感できないことも多いんですけど、小説やドラマになると面白く感じてしまうのはなぜなんでしょうね。

 

時美でした!!