tokimi-christianのブログ

アラサークリスチャン時美が(なるべく)毎日、本の紹介を中心にいろんなことを発信しています!

キリスト教のおはなし

ペンテコステ~教会の誕生日~

みなさま、こんにちは。時美です。今日は日曜日。時美は朝から仕事です。今月は日曜日に休みがなくて教会に行けないことが確定してしまっています。 ところで、今日はペンテコステという日です。キリスト教の三大祝日の1つです。(ちなみに他の2つはイースタ…

カトリック教会とプロテスタント教会の違い~プロテスタント教会が生まれるまで~

みなさまこんにちは…にしては時間が遅いですね。こんばんは。時美です。 今日は仕事の休憩中にアップしようとしていたのですが、休憩中も何かと忙しくて時間が取れず…こんな時間になってしまいました。 今日は日曜日なのでキリスト教のお話、カトリック教会…

モモ~時間どろぼうとの戦い~

みなさま、こんにちは。時美です。 今日はこちらをご紹介します。 『モモ』ミヒャエル・エンデ モモ (岩波少年文庫(127)) 作者: ミヒャエル・エンデ,大島かおり 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2005/06/16 メディア: 新書 購入: 41人 クリック: 434回 こ…

久しぶりの教会~通う教会を選ぶ大変さ~

皆さまこんにちは。時美です。 昨日の日曜日は久しぶりのお休みでした。教会に行けたのは数か月ぶり。私が学生時代にクリスチャンになったことはお話しした通りです。 時美がクリスチャンになったわけ - tokimi-christianのブログ 大学時代は友達Yに連れて…

未来が見えないけれど…~時美の過去と現在の迷いと決断~

こんにちは。時美です。 今日は初めてはてなブログのお題に従って書いてみようと思います。 テーマは迷いと決断。私はアラサーで30年弱しかまだまだ生きていませんが、いろんな迷いが今までもありました。 では私の過去(①~③)および現在(④)の迷いと決断…

空の鳥、野の花をよくみなさい~聖書のお話~

みなさまこんにちは。日曜日だけど朝から仕事をしている時美です。 今日は日曜日なのでクリスチャンらしく聖書のお話とかちょこっとしたいと思います。 最近、よく頭のなかに流れる讃美歌があります。それが新聖歌(しんせいか)という歌集の285番にある『一羽…

時美がクリスチャンになったわけ

皆さまこんにちは! GW(10連休)7日目。今日も仕事の時美です。 今回はなぜ、時美がクリスチャンになったかをお話ししたいと思います。 私はほとんどキリスト教とは無縁の家庭で育ちました。なぜ、わざわざほとんどと加えたかと言うと曾祖母と祖母がクリス…

人は何で生きるか~生きるために必要な3つとは??~

皆さまこんにちは! GW(10連休)6日目。連休も折り返し地点に来ましたね。今日も仕事の時美です。今日はこちらの本の紹介をします! 『人は何でいきるか』レフ・トルストイ 人は何で生きるか (トルストイの散歩道) 作者: レフトルストイ,北御門二郎 出版社/…

時美という名前の由来~ついに令和始動!~

皆さまこんにちは!時美です!! GW5日目。令和初日!!とうとう令和になりましたね!! ついに...といっても昨日平成最後の日と言ったんだから必然的に令和初日はくるんですけどね(笑) パソコンで令和と打ったら変換できたのに、スマホで打ったら変換でき…

元号が変わることについて~平成最後の日~

朝早くからすみません。おはようございます!時美です! GW(10連休)4日目、平成最後の日!! いよいよ来ましたね。この日が。私、時美は平成1ケタ生まれのため、なんだか感慨深い。令和が長く続けば続くほど「平成1ケタ生まれの人」って言われるんだろう…

塩狩峠 ~実話をもとにしたクリスチャンのお話~

皆さまこんにちは。時美です。記念すべき1作目の紹介です。初めなのでクリスチャンらしく、クリスチャン作家三浦綾子さんの1冊を紹介しようと思います。 『塩狩峠』三浦綾子 塩狩峠 (新潮文庫) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1973/05/29 …

時美の受洗記念日に洗礼のお話

自己紹介した直後ではありますが、今日は私時美の受洗記念日なので、ちょっと書いておきたくなりました。時美がクリスチャンになるきっかけは後々お話ししますね。 受洗とは→洗礼を受けるということです。 洗礼とは→とっても簡単にいうと、キリスト教徒にな…